» 2014 » 12月のブログ記事

ローン一本化に向かない人

| ブログ |

ローンの一本化は、複数の金融会社から融資を受けて返済が困難になっている人に適していますが、おすすめできない人もいます。ローンを複数使っているならば、それぞれの条件を確認してみることが大事です。現在利用しているローンの中に低金利で借り入れできる商品がある場合にはローンの一本化や借り換えをしなくて済む場合があります。今の時点で低金利で融資を受けている金融会社に、一本化をしたいということを伝えて利用金額上限の引き上げを頼みます。一本化のために必要な貸付金額がどのくらいになるか、しっかり相手に伝えましょう。融資枠の増額希望の審査が通れば、一本化した場合と比べて利息や支払総額、支払期間で有利になることがあります。どのような方法でローンを一本化すると返済の条件がよくなるかを、試算してから実行に移しましょう。一本化してローンの返済を始めたら、もう新しいローンを組むのはやめましょう。それができなければ、一本化はすべきではありません。複数のローンを一本化すると借金がなくなったと大きな錯覚をおこしてしまうことがあります。借入金額自体が減額されたわけではありませんので、借りたお金はしっかり返し続けなければいけません。せめて、このローンが終わるまでには新規のローンを利用せず、借金のない状態を目指すのだというふうに考えたいものです。ローンの一本化は借金返済のために役立つものですが、ひとつ間違えば再び借金地獄に陥ることがありますので注意しましょう。借金地獄 脱出